プリキュアを読む

感想やまとめとは違う分析的なもの

【ハグプリ】パップルさんの恋愛事情


クライアス社で課長をなさっているパップルさんのプライベートな部分につき追跡してみた。

オンオフ充実してるはずのパップルさん

第13話でパップルさんは、

私は毎日残業。あなたと会える時間も減るし、いやになっちゃう。他の女と遊んじゃいやーよ…と言っても、心がない機械人形のルールーは、あり得ないか

と言っている。
しかし、これが強力な敗者フラグとなってしまう。第19話から登場する肩書き不明(✳︎)のクライアス社員ジェロス(恐らく人間なのだけど、彼女もある意味心がない)が登場する。
✳︎:2018年7月5日現在、クライアス社組織図にジェロスは未掲載。これ、あざばぶ支社の組織図なので、ジェロスは本社勤務ということ?

鳩の意味

このジェロス登場前に、対プリキュア戦負け続けで失意のパップルさんと恋人のシーンがあるのだが、ここで恋人は白い鳩を手にしている。鳩は平和の象徴ではあるけれど、この恋人は平和思考なのかなぁ。クライアス社側だろうから、なんか違うような気がするけど。恐らく対プリキュア戦で戦力とならなくなったパップルさんの代わりにジェロスを伝書鳩で召喚したのではないかと思われる。

充実してなかった…パップルさん

そしてパップルさんは、ジェロスに第22話で恋人を奪われる(もしくは奪われたと勘違いする)。ジェロス語らずも三角関係な感じ。この話数の絶妙な間。フラグ立てた第13話は、第2クールの最初。それから6話目ジェロス登場の第19話は、第2クールの折り返し。さらにそれから3話目の恋人奪われる第22話は、第2クール後半の折り返し。タイミングが見事に計られている。
これでパップルさんは見納めなのか。
(追記)パップルさんは色々あってクライアス社をご退職され、現代に「まえむきあしたエージェンシー」社を設立し、楽しく人生を楽しまれています。

《おまけ》

図1で手を洗っている恋人の手が、太いというかゴツ過ぎる印象で、図5と同一人物と思えない。そして、図1の場面直後に、はなの父が登場するのであるが、このシチュエーションが問題である。長袖シャツを腕まくり、洗面台から(手を洗い終えて)出てくる、太くてごつい腕…シャツの色こそ違えど、パップルさんのシーンは紫色補正かかっているので、淡い緑は消された可能性もなきにしもあらずで。
ハグプリは、色々際どいところを攻めてくるから、これ、何かあるかもと。
【セリフ】「HUGっと!プリキュア」(©ABC-A・東映アニメーション)より引用