プリキュアを読む

感想やまとめとは違う分析的なもの

【スタプリ】星奈ひかるの個性


「スター☆トゥインクルプリキュア」の主人公星奈ひかるの性格について考えてみる。

多方面に関心のあるキャラ

ハグプリ最終回第49話「輝く未来を抱きしめて」にひかるは初登場する。スターカラーペンをはぐたんから返されて「キラやば~っ☆はぐたんペン」と言った直後、川を流れるカッパを見て「えー、カッパ?待って待って待って!」とカッパを追いかけて言った。追いかけること自体は良い。しかし、はなたちにサヨナラも言わず、それどころかカッパを見てからはなたちを見さえせず完全にカッパのみに興味が移って去っていた。

なお、これは意図的と思われる。スタプリ前期エンディング中の歌詞に「頭に浮かんだこと ぜんぶぜんぶやっちゃおう」とある。これが星奈ひかるの行動指針というか性格であると考えれば納得できる。

遼じいのコメント

「ひかるの想像力がいっぱいつまったすてきなノートになりそうだ」というセリフも意味ありげである。

ピクニック時のフワ絡みの会話

「フワッフワ!フワ!名前 フワってどう?フワフワのフワ!」

「あっ…あっそうだ!フワ座と 星座の名前も決まり!」

「いいでしょ〜?楽しい大好きなことで埋めてって素敵な本ににしたいんだ!」

「そうだ!きのうの宇宙も書かないと」

とまあ、「そうだ!」と言う言葉で話をどんどん飛ばしている。

これからに期待

とにかく多方面に関心がある好奇心の塊である。これがスタプリのストーリーにどう活かされるかこれから1年見ていく。ハグプリの主人公野乃はなはイジメにあった過去を持つことが後に明らかになるなど、意外な一面があるので、ひかるのキャラについても掘り下げがあると期待している。

f:id:cure_researcher:20190206155000j:image

【図1】キャラの掘り下げが期待される星奈ひかる(※)

 

※:東映アニメーション公式ページより引用
図1 http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/1/