プリキュアを読む

感想やまとめとは違う分析的なもの

【スタプリ】第36話「ブルーキャット再び!虹色のこころ☆」


マフィアのパーティに潜入してレインボー星の指輪を取り戻そうとするユニ。星空警察のアン警部補という間抜けな刑事も潜入していておかしなことに。

泥棒に付き添うプリキュア

マフィアのボス、ドンオクトーが持つ七色に光る指輪を盗みに来たユニと、それに否定的ながらついて来たひかる他のプリキュアたち。

指輪の特徴

身につけた者の感情で色が変化する。喜びを示すイエロー、悲しみのブルー、怒りのレッドなど七色の感情に反応する。

褒め殺し

あらあら…やさしいこと
でも あまいわね!
バケニャーンの時は食えない相手だったけどプリキュアといるうちに弱くなったんじゃない?

(キュアスター)やさしくて…何がいけないの!?

(キュアミルキー)あなたたちが気づいてないだけルン!

(キュアソレイユ)コスモはね誰よりも他人を思いやる心を持ってる!素直じゃないけどね

(キュアセレーネ)本音を言うのが人より少し苦手なだけです!

(キュアスター)とにかくコスモは誰よりもやさしくて!とっても!とーっても!いい子なんだー!

これに星空警察のアンも加勢して、今だけはブルーキャットを救うと言う。なんとまあ凄い褒め殺しだわ。こういう方法で絡め取っていくんだよね。

コスモの観念

プリキュア及び星空警察のアンの褒め殺しに、キュアコスモも降参する。

まったく…よくあんなはずかしいこと言えるニャン…ありがと…

うまいラスト

指輪の色が語るユニの気持ち。

ドンオクトーに、レインボー星人の姿になり対峙するユニ。ユニが指輪をはめた時、悲しみの青を放つ。これにドンオクトーは納得し、そして指輪を持って行けと言う。また、喜びの色を放ちながら、ヒカルたちに「みんなを悲しませるようなことはしないわ」と言う。良いラストだ。

アンの悲劇

星空警察アンは、どうも月に不時着したらしい。しかし星空連合から見たら、地球は辺境の地のはずで、その衛星である月に不時着して、アンは戻れるのであろうか。ララのロケットは、フワのワープ能力があるからこそ自由に移動できるだけで、フワのワープに便乗して着いて来たは良いが、帰れるのだろうか。まあ、もう少し登場するのかもね。

テンジョウさんは結局プリキュアをアシスト

ユニとドンオクトーとの険悪な関係を、やさしい関係に変化させるテンジョウさんの関与。毎度のことながら優しい行為ですね。