プリキュアを読む

感想やまとめとは違う分析的なもの

【スタプリ】星奈ひかるの危うさ


「HUGっと!プリキュア」最終話、つまり「スター☆トゥインクルプリキュア」開始直前に、最近のプリキュアの恒例となっているハグプリからスタプリへの引き継ぎが行われた。

この引き継ぎで、新しいプリキュアのキャラクターが少し披露されるのであるが…スタプリのピンク、つまり主人公キュアスターこと星奈ひかるは、なんというか、落ち着きのなさすぎるキャラのような気がする。

変身アイテムをなくしても、あまり真剣に探さない

スターカラーペンを落としてしまったのに、焦って探していた様子はなく、拾ったはぐたんから差し出されて「探してたの〜」はないと思う。それ、変身アイテムでしょ?ハグプリでは、第16話「みんなのカリスマ!?ほまれ師匠はつらいよ」にて、ほまれがプリハートを無くした時、かなり焦って悲壮感漂わせていた。それに比べて星奈ひかるのこの軽さは何だろうか。

コミュニケーション力の不足

興味のあることにのみ注意が行ってしまい、コミュニケーションが成り立たない。ハグプリたちと話している途中に川にカッパが流れていたら、断りもせずそっちに走ってしまうとは。確かにカッパが流れてきたら興味を惹かれるのは仕方ないが、ハグプリ達にそれを言ったり、一緒に追いかけようと一声かけたりすることなく、いきなりカッパに向かって行ってしまう。これは、幼児の反応である。確かにメインターゲットの方々の行動と近いのかもしれないが、中二設定でそれはないと思う。それにメインターゲットでも、もう少し分別あるのではないか。

危うさを感じる(キャラ設定上も制作側にも)

以上見ただけでも、スタプリの主人公星奈ひかるは危ういキャラクターだと考えられる。これまでも勢い重視のキャラクターはいたが、それでも分別はあった。もしこれが意図的なキャラ付けであったとしたら、これは製作側はかなりチャレンジングなことをしようとしているのかもしれない。サブヒロインとして配置するなら視聴者の反応を見てまだ修正の余地はあるが、主人公のキャラである。もし、チャレンジングなことをしようとしているのであれば、スタプリはハグプリ以上のインパクトを残す名作となる可能性を秘めている。しかし、方法を間違えると、とんでもないバッシングを受ける可能性も考えられるので、願わくば良い意味のインパクトとなることを望む。