アニメ成分補完計画

感想やまとめとは違う分析的なもの

【俺ガイル完】兄弟愛は、"ホンモノ"

「第1話 小町の描写の意味」に書いたが、「俺ガイル完」の第1話は、後半を全て使って八幡と小町の兄妹愛を描いている。この意味について、より掘り下げて考えてみる。 もはや夫婦しかも長年連れ添った夫婦 いきなりインパクトのある結論を書くと、八幡と小町…

【ヒープリ】第15話 「初めてのケンカ… すれ違うのどかとラビリン」

喧嘩回。第2話「パートナー解消!?わたしじゃダメなの?」、第13話「辞める?辞めない?迷えるひなた!」と、来て「初めてのケンカ… すれ違うのどかとラビリン」 である。プリキュアとは、チームワークの必要な活動であるので、この様な内部での揉め事が多…

【ウルトラマンZ】第4話 二号ロボ起動計画

ウインダムは、カプセル怪獣ではなく、特空機ということで、人類が開発したものという設定。これのお披露目回。 ウインダム性能 ストレイジ装備研究開発班オオタユカによると、ウインダムは、以下の特徴を有する。 ・セブンガーより軽量化 ・更に人型に近い …

【俺ガイル完】第1話 小町の描写の意味

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」第1話は、前半が「続」の第13話の続き。これはあまり特筆すべきものはなく、「続」の流れのまま普通に終わった感じ。しかし、後半の八幡と小町の兄妹の掛け合いが延々と続くパートは素晴らしかった。なぜこれ…

【俺ガイル完】比企谷家のリビングに見る子女の学業成績

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」において、というより、俺ガイルを通じて、比企谷八幡はかなり学力の高い設定である。これは総武高校に通うという設定で示されているとともに、その総武高校においても、頭の良さが出ている描写がこれまでな…

村上隆氏の会社倒産危機は炎上商法ではないのか?

現代美術家である村上隆氏の会社が、COVID-19の影響により倒産の危機に瀕しているとインスタグラムで発表している。 ●村上隆氏が倒産の危機を語るインスタグラム ニュースになっていない 村上隆氏の会社倒産危機の話題は、新聞テレビ等マスメディアのニュ…

【ヒープリ】第14話「元気発見! すこやかフェスティバル!」

お祭り回。ただ、ちゃんと暗喩的なエピソードも織り込まれており、見応えがある回である。 のどかの検診結果 退院して引っ越ししてから最初の検診。 いや全くもって健康ですげんきすぎるくらいだ君 本当に病気だったのかい?もう何の心配もいらんでしょう と…

【ウルトラマンZ】生中継!怪獣輸送大作戦

なかなか毎回面白いサブストーリーを突っ込んできてくれるウルトラマンZ。第3話もやってくれます…ただ、少し残念な点もある。 2号ロボの開発 新兵器 伊豆原高原 硬芯鉄拳弾 オリジナル 物理的に無理じゃないの? マジンガーZとウルトラマンZ 外国人の面…