プリキュアを読む

感想やまとめとは違う分析的なもの

【スタプリ】タイトルの「☆」に込められた意味はあるか?


「スター☆トゥインクルプリキュア」において、各話タイトルには大抵「☆」がついている。これはまあ、星がテーマのプリキュアだからということだろうが、例外もある。これについて見ていく。

「☆」がつかないのは1回のみ

これまで「☆」がつかなかったのは、第6話「闇のイマジネーション!?ダークペン出現!」のみである。

大抵は「☆」付ける必要なし

ただし、各話ちゃんとタイトルに「☆」はついているけれど、つける必要の全くない星だなと感じる。特にタイトルの最後に「☆」がつく場合に、その「☆」の今のなさを感じる。「入れる場所ないから最後に入れとくか」のように見えてしまう。タイトルに入れ続けることに意味があるとも言えるが。

付ける必要性が認められるタイトル

意味があるなと思わせたのは、第9話「友情のリング!スタードーナツ☆」(ドーナツの穴の形として)と、第17話「敵?味方?ブルーキャットの探しモノ☆」(探し物がスターカラーペンであったから)、第22話「おかえり、お父さん!星奈家の七夕☆」(七夕は星のお祭りだから)の3話くらいか。どれもタイトル最後に入れているけれど…

タイトルに「☆」の意味

基本的には、星がテーマのプリキュアで、フォントにもあるから、ネットでの表示も困らないので。入れているのだろう。しかし、第6話では入れていないので、意味を持たせていると捉えられるが、なぜ第6話のみかというのがよく分からない。たしかにダークカラーペンが出てくるが、それほどのものなのかよく分からない。アイワーンがノットリガーになった回の方が衝撃的だったように思う。しかしその第20話のタイトルは、「銀河に光る☆ キュアコスモ誕生!」であり、プリキュア追加メンバーにスポットライトが当たっていた。

今後のタイトル

今後もタイトルの「☆」の有無と場所を追いかけて行けば、意図が分かると期待している。