プリキュアを読む

感想やまとめとは違う分析的なもの

【ヒープリ】フレッシュプリキュア!との奇妙な相似


「ヒーリングっどプリキュア」の設定は、「フレッシュプリキュア!」の設定にかなり重なる。というより、意図的にそうしているとしか読めない。

各プリキュア担当妖精の存在

フレプリには、ピルン、ブルン、キルン、アカルンという各プリキュアに対応した妖精がいた(アカルンは追加プリキュアであるキュアパッションの妖精)。ヒープリにも、キュアグレースにはラビリンというウサギ風妖精が、キュアフォンテーヌにはペギタンというペンギン風妖精が、キュアスパークルにはニャトランというネコ風妖精がいる。またフレプリには、これら各プリキュア担当の妖精とは別にストーリー上重要な幼い妖精として、シフォンという妖精がいた。ヒープリにおいても、ラテという幼い妖精がいる。

色構成

初期メンバーにおけるピンク、青、黄の3色構成がフレプリとヒープリは同じである。また、青プリキュアであるキュアフォンテーヌの髪型が、フレプリのキュアベリーの髪型に思えて仕方がない(個人の感想です)。

名前の奇妙な一致

フレプリにおける敵組織の名前は「ラビリンス」である。一方、ヒープリにおけるピンクとペアを組む妖精の名前は「ラビリン」。この奇妙な一致は、何かを意味しているとしか思えない。

黄プリキュアの家では、動物病院を経営している

ヒープリの黄色、平光ひなたの家では、アニマルクリニックを経営しているが、フレプリの山吹 祈里の家でも、山吹動物病院を経営しており、黄プリキュアの家業が共通している。

追加プリキュアの色

これが赤ならフレプリオマージュ確定と言える。