プリキュアを読む

感想やまとめとは違う分析的なもの

【ヒープリ】第8話「とべないちゆ!?陸上大会 大ピンチ!」


青プリキュアキュアフォンテーヌこと沢泉ちゆのメイン回。ちゆのスランプとその克服を1話で描く、ストーリー的にしっかりした見応えのある回です。

毎日のルーティンの早朝ラン

ちゆは毎朝の日課でランニングをしている。ランニング前にはルーティンとして、髪を留め、ストレッチし、靴紐を結び、空を見上げるをしている。まあ、これはルーティンというより、それしないと走ることはできないとも言えるけれど、この描写は、オープニング前と、ちゆがイップスになった後の2回出てくるのでルーティンとして考える。

f:id:cure_researcher:20200322093211p:image

【図1】ちゆ朝のルーティン1(髪を留める)

f:id:cure_researcher:20200322093231p:image

【図2】ちゆ朝のルーティン2(ストレッチ)

f:id:cure_researcher:20200322093245p:image

【図3】ちゆ朝のルーティン3(靴紐結び)

f:id:cure_researcher:20200322093259p:image

【図4】ちゆ朝のルーティン4(空見上げ)

短距離的走法

朝のランニングを欠かさない沢泉ちゆさん。走り方を見ると、若干モモの上がり方が高い。これは短距離走のためのもの。ちゆはハイジャンプの選手。助走は早い方が良い。ということでこの走り方は合っている。後に出てくる、ジャンプ失敗するシーン。今度はモモの上げが足りない助走だった。失敗するわけである。

早回し

(ひなた)西中陸上部の写真とか全然見てないし
(のどか)ひなたちゃん!

のシーン。のどかの声は早回しになってる。この小技は良い。

悪いきっかけを与える他2人

先のやり取りは、西中のライバルのコンディションが良いことをちゆに知らせないようごまかしたシーンのもの。ちゆは次のように応える。

(ちゆ)気にならないと言えばウソになるけど…陸上は自分とのたたかい、わたしのライバルはわたしだから

ルーティンから外れたもの

2回目のルーティン描写は、基本的に1回目と同じなのだけれど、最後の空見上げが異なる。

f:id:cure_researcher:20200322122021p:image

【図4再掲】

f:id:cure_researcher:20200322093558p:image

【図5】ちゆ朝のルーティン5(空見上げ2)

眉も口角も下がっている。ルーティンをすれど、意識の面ではいつもと違うことが描かれている。

思いやりトライアングル

さあこれから走るぞと言う時に、のどかとひなたがそれぞれ別に、ちゆの前に現れる。一緒に走ろうと。2人は相談なしにそれを行なったので、気まずくなるが、それをクスクス笑いで受け入れるちゆ。2人とも、ちゆのことを思って出た行動であると分かるからである。ちゆの優しさである。これでのどかとひなたは救われる。しかしちゆのその包容力は、他者に向けるものであり、いま、自分の中で戦っているちゆの苦しみは何も解決しない。

調べるペギタン

さすが知的なちゆのパートナーのペギタンである。ちゆの不調に気づくと、原因を探ろうと文書に当たっている。しかも、イップスに当てはまるとか見つけるし。これ、相当に知的なペンギンだぞ。

クーラーボックスに宿る命

いや、今回のメガビョーゲン無理がありすぎるだろ。クーラーボックスが進化するとかないわ。プラスティックのエレメントさんというのか?…というのは間違いで、後で、氷のエレメントさんと分かる。クーラーボックスの中身が にエレメントさんがあるのかぁ。

ちゆ覚醒のきっかけ

まさにちゆが跳ぼうとしているまさにその時、メガビョーゲンが現れる。いや、ほんとプリキュアの敵はプリキュアに対して心遣いができている。このまま跳んでいたら、ちゆはかなりの確率で競技に失敗していた。しかしメガビョーゲンの登場で、一旦仕切り直し。こんなことをちゆは言う。

今日のためにみんな必死で練習してきたのよ
それを台なしにするなんて

これでちゆは覚醒し、イップスを克服した。

いやあ、優しいな、ダルイゼン。

H2O系エレメントさん

氷のエレメントさんとか。過去、水のエレメントさん、雨のエレメントさんと、H2O系エレメントさん多いって感じ。